ホーム > ニュースリリース > 平成28年度地方創生に資する金融機関等の「特徴的な取組事例」表彰について

ニュースリリース

平成28年度地方創生に資する金融機関等の「特徴的な取組事例」表彰について

平成29年1月11日

青森銀行は、地域産業活性化の取組である「『あおもり藍産業』の確立に向けた支援」が、「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』」に採択され、内閣府より表彰を受けることとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

 

 

1.取組事例

『あおもり藍産業』の確立に向けた支援

 

2.取組内容

・江戸時代まで栽培が行なわれていた青森における藍文化の復興を目的として、青森市内の異業種4社によって設立された「あおもり藍産業協同組合」による「あおもり藍」の栽培再興並びに「あおもり藍」を原料とした6次産業化の構想に賛同、支援に至る。

・当組合は、藍葉を粉末化して染色する「パウダー方式」の開発に成功、従来の1/20の時間で染色が可能となったほか、染色濃度を数値化しての染め分けおよび品質の均等化を実現。

・産官学との連携を通じ、研究開発資金、仕入代金、人件費等資金面での支援のほか原料となる「あおもり藍」の増産体制構築の支援、藍由来の成分を活用した商品開発支援、当行のネットワークを活用したビジネスマッチングの実施による事業展開の支援を実施。

 

3.表彰日程等

(1)日時

平成29年1月18日(水)15:00~(15分程度)

(2)場所

中央合同庁舎第8号館8階特別中会議室(東京都千代田区永田町1-6-1)

(3)その他

本表彰は、金融機関等の地方創生の取組事例のうち、先駆性や創意工夫が認められる「特徴的な事例」に対して授与されるものです。「特徴的な事例」については、地方創生を推進するうえの参考事例として、内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局のホームページにも掲載されています。

(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/)

 

 当行では、今後も「『あおもり藍産業』の確立に向けた支援」を通じ、引き続き青森県の地方創生に貢献してまいります。

 

以上

get Adobe Reader

マークがついているコンテンツはAdobeReaderが必要です。左のバナーをクリックし、ダウンロードして下さい。

このページのトップへ