ホーム > お客さまの資産形成支援に向けた業務運営方針

お客さまの資産形成支援に向けた業務運営方針

 青森銀行は、「地域のために お客さまとともに 人を大切に」の企業理念のもと、その実践に向けた「倫理憲章」および「行動規準」を定め、役職員一同が「お客さま満足」の向上に向けた取組みを行っております。

 また、第15次中期経営計画(計画期間:2016年4月~2019年3月)において目指す姿である「県内No.1の信認と圧倒的な存在感を有し、地域活性化をリードする銀行」となるためにも、今般、お客さまの資産形成支援に向けた業務運営方針を以下の通り策定するとともに、本方針に基づく具体的な取組みを定め、その取組状況の定期的な検証・見直しや取組結果の公表を通じて「お客さま本位の業務運営」の実践に努めて参ります。

 

(方針)

1.「お客さまの最善の利益」の追求に向け、役職員が資産形成支援に必要な知識・スキルの向上に継続的に取り組み、お客さまのニーズに応じた良質な商品・サービスをご提供するなど、お客さまの保有する金融資産の価値向上に資する誠実・公正な業務運営を実践して参ります。

 

2.お客さまの資産状況、取引経験、知識および取引目的・ニーズを適切に把握し、お客さま一人ひとりにふさわしい金融商品・サービスを提供して参ります。
また、金融商品やサービスのご利用に際しては、商品の基本的な利益・損失、お客さまにご負担いただく手数料などの重要な情報を適切にわかり易くご説明いたします。

 

3.商品・サービスの提供にあたっては、お客さまの利益が不当に損なわれることのないよう、適切に管理して参ります。

 

4.「お客さま本位の業務運営」を確実に実践するため、本方針を踏まえた具体的な取組状況を定期的に検証し、必要に応じた見直しや改善を図って参ります。

 

 

「お客さまの資産形成支援に向けた業務運営方針」に基づく取組内容について(311KB)

 

以上

get Adobe Reader

マークがついているコンテンツはAdobeReaderが必要です。左のバナーをクリックし、ダウンロードして下さい。

このページのトップへ