財形預金

 住宅の購入や増改築、セカンドライフのための資金づくりなど、それぞれの目的に合わせて計画的に資金を貯められる預金です。

平成28年7月1日現在適用中

 

財産形成
期日指定定期預金

商品概要説明書
pdfファイル (63KB)

財形年金預金

商品概要説明書
pdfファイル (69KB)

財形住宅預金

商品概要説明書
pdfファイル (69KB)

ご利用いただける方

勤労者

55歳未満の勤労者

お預け入れ期間

・1年以上

・5年以上

お預け入れ方法

(1)お預け入れ方法

・給与・賞与からの天引きで1年に1回以上の預入

(2)お預け入れ金額

・1,000円以上

(3)お預け入れ単位

・1円単位

払戻方法

・指定された満期日以後に全額または一部払戻しをします。

・6ヶ月以上5年以内の据置期間経過後、60歳以降3ヶ月ごとに年金受取指定口座に振り込みます。

・支払期間は5年以上20年以内となります。

・持家としての住宅を取得するための対価に充てるときに、全額払戻します。

・一部を、持家としての住宅を取得するための頭金に充てるときは、元利金の90%を限度として1回に限り払戻します。また、この場合には、一部払戻し後2年以内かつ住宅取得日から1年以内に、残額の払戻しをするものとします。

利息

(1)適用利率

・各預入時の財形預金の店頭表示利率を適用します。(利率は「インフォメーションボード」に表示しております。)

 

(2)利払頻度

・各預入毎の満期日にお支払いします。

・満期日以後に一括してお支払いします。

・各預入毎の満期日にお支払いします。

(3)計算方法

・付利単位を1円とし、1年を365日とする日割計算を行います。

 

(4)税金

・お利息は「利子所得」として原則課税されます。(平成49年12月31日まで、復興特別所得税が付加されることにより、一律20.315%の源泉分離課税となります。)

・年金以外の払戻しの場合、5年間にわたり遡って分離課税が適用されます。(平成49年12月31日まで、復興特別所得税が付加されることにより、一律20.315%の源泉分離課税となります。)

・住宅の取得等以外の目的で払戻しの場合、5年間にわたり遡って分離課税が適用されます。 (平成49年12月31日まで、復興特別所得税が付加されることにより、一律20.315%の源泉分離課税となります。)

(5)金利情報の入手方法

・金利は当行ホームページに掲載しています。

(店頭のインフォメーションボードにも掲示しています。)

金利を見る

手数料

・ございません

付加できる特約事項

・ございません

・マル財の取扱いができます。

中途解約時の取扱い

・預入日または継続日から1年未満で解約する場合は、期日指定定期預金の中途解約利率により計算した利息とともに払戻します。

※ 中途解約利率については別表1pdfファイル(9KB)ご参照

・満期日前に解約する場合は、期日指定定期預金または自由金利型定期預金(M型)の中途解約利率により計算した利息とともに払戻します。

※ 中途解約利率については別表1pdfファイル(9KB)別表2pdfファイル(14KB)ご参照

・預入日または継続日から1年未満で解約する場合は、期日指定定期預金の中途解約利率により計算した利息とともに払戻します。

※ 中途解約利率については別表1pdfファイル(9KB)ご参照

その他参考となる事項

・この預金は預金保険の対象となります。

・この預金は預金保険の対象となります。

・年金以外の払戻しの場合は、全額解約となります。

・この預金は預金保険の対象となります。

預金保険制度に関して詳しくはこちらへ

以上

ライフプラン

  • 就職
  • 結婚
  • 出産・子育て
  • マイホーム
  • 入学・進学
  • セカンドライフ
  • 相続
  • TOP
get Adobe Reader

マークがついているコンテンツはAdobeReaderが必要です。左のバナーをクリックし、ダウンロードして下さい。

このページのトップへ