ホーム > 法人のお客さま > 各種サービス > 中堅・中小企業格付「日本SME格付け」取得仲介業務

中堅・中小企業格付「日本SME格付け」取得仲介業務

 米国格付け会社「スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)」と信用情報業「日本リスク・データ・バンク(RDB)」が共同開発した中堅・中小企業の格付け「日本SME格付け」の取得を仲介いたします。

「日本SME格付け」とは?

S&PとRDBが過去5期分の決算書をもとに、債務履行能力を「aaa」から「ccc」の7段階で評価するもので、売上高が年間5億から100億円の非上場企業が対象となっています。

格付け取得による効果は?

格付けを取得することで、格付け認定書や格付けレポートが送付されるだけでなく、S&Pのホームページ上にも掲載されることから、信用力を対外的に示すのに役立つスキームとなっています。

取得費用は?

料金は消費税込みで486,000円となっています。

 

 

信用力を対外的に示すことで取引先の拡大を目指す場合や、企業イメージを高めることで人材確保を促進する場合に効果があることから、中堅・中小企業のお客様にご提案いたします。

以上

 

get Adobe Reader

マークがついているコンテンツはAdobeReaderが必要です。左のバナーをクリックし、ダウンロードして下さい。

このページのトップへ