振込振替依頼(承認機能をご利用の場合)

振込振替において、依頼データを作成するユーザ(「依頼者」といいます)とは別に、依頼データの承認権限者(「承認者」といいます)を設定することができます。

一般ユーザの承認権限設定

振込振替承認機能をご利用になるには、まず「利用者情報変更」画面にて利用設定を行ってください。
(設定後、一度ログアウトし再度ログインすると、振込振替承認機能が有効になります。)

1.
[管理]メニューをクリックしてください。
「業務選択」画面が表示されますので、[利用者管理]ボタンをクリックしてください。
2.
「作業内容選択」画面が表示されます。
[利用者情報の管理]ボタンをクリックしてください。
3.
「利用者一覧」画面が表示されます。
変更するユーザを選択し、[変更]ボタンをクリックしてください。

[削除]ボタンをクリックすると、マスターユーザおよび操作者自身を除く一般ユーザを削除することができます。

[照会]ボタンをクリックすると、該当ユーザの情報を照会することができます。

4.
「利用者変更[基本情報]」画面が表示されます。
変更する項目を設定し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

一般ユーザがログインパスワードおよび確認用パスワードを一定回数以上連続して間違えた場合、一般ユーザのサービスが利用できなくなります。

管理者ユーザが、該当の一般ユーザのログインパスワードおよび確認用パスワードを変更することにより、利用を再開させることができます。

「ログイン時に強制変更する」にチェックを入れると、一般ユーザの初回ログイン時にログインパスワードの変更が必要になります。

「ソフトウェアキーボードを開く」ボタンをクリックすると、画面上に文字ボタンを表示させ、マウス操作によりパスワードを入力することができます。

5.
「利用者変更[権限]」画面が表示されます。
承認権限を設定し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
6.
「利用者変更[口座]」画面が表示されます。
変更する項目を設定し、[変更]ボタンをクリックしてください。

[詳細]ボタンをクリックすると、利用可能な口座の詳細が表示されます。

7.
「利用者登録確認」画面が表示されます。
内容をご確認後、メール通知パスワードおよび確認用パスワードを入力し、[実行]ボタンをクリックしてください。

[詳細]ボタンをクリックすると、利用可能な口座の詳細が表示されます。

「ソフトウェアキーボードを開く」ボタンをクリックすると、画面上に文字ボタンを表示させ、マウス操作によりパスワードを入力することができます。

8.
「利用者登録結果」画面が表示されます。
ご確認後、[トップページへ]ボタンをクリックすると、「トップページ」画面へ戻ることができます。

[印刷]ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。