ホーム > 青森銀行について > ごあいさつ

ごあいさつ

 皆さまには日頃より格別なお引き立てを賜り、まことにありがとうございます。
 2017年度上期の国内経済は、企業業績の回復による設備投資や個人消費に持ち直しの動きがみられ、緩やかな回復基調で推移しました。一方で、北朝鮮ミサイル開発問題に端を発する東アジアにおける地政学リスクの顕在化、米国トランプ政権の政策動向等、海外政治情勢における不確実性の高まりにより、先行きの不透明感が高まっています。
 この間の青森県経済は、緩やかな持ち直しから回復への動きとなりました。需要項目別にみますと、個人消費は回復しつつあります。住宅投資は持ち直しの動きで推移した一方、公共投資は横ばい圏内の動きとなりました。生産面は、加工関連が好調なことから基調として増加の動きが続いています。この間の雇用状況は、有効求人倍率が統計開始以降最高値を更新、一部の業種では人手不足が顕在化しています。
 このような経済情勢に加え、超低金利環境が継続する中、当行は第15次中期経営計画「あおぎん Leadingプラン」を着実に推し進め、特に県内を中心とした中小企業向け貸出の増強、法人向けソリューションの提案および預かり資産営業の強化に取り組み、収益力の向上を図ってまいります。また「あおぎん地方創生宣言~創生 全力投球!!~」を旗印に、地域経済の再生に積極的に取り組むとともに、創業・起業等支援を通じた新規雇用の創出に貢献してまいります。さらにワーク・ライフ・バランス、女性のさらなる活躍、健康経営への取り組みを推し進め、青森銀行グループ全体の組織活性化を図り、当行の企業価値の向上に、役職員一同取り組んでまいります。
 今後とも変わらぬご支援とお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


SSL/TLSとは?

 

このページのトップへ