ホーム > 電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針

電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針

1.基本方針

 株式会社青森銀行(以下当行)は、高品質な金融サービスの提供を通じて、お客さまの発展と成長を支援する取組みを進めております。こうしたなか、経済・社会の変化に柔軟に対応し、お客さまのさらなる発展を支援するため、電子決済等代行業者(※1)をはじめとする様々なパートナーとの連携・協働を図り、お客さまへ安全かつ利便性の高いサービスを提供してまいります。

2.API連携に係る方針

(1) 資金移動(※2)に係るAPIの体制整備
資金移動に係るAPI連携の必要が高まることを見据え、検討を進めてまいります。予定が明確になり次第公表します。
(2) 口座参照(※3)に係るAPIの体制整備
お客さまの利便性向上を図るため、2018年度中を目途に口座照会に係るAPIの体制整備を行います。具体的には下記のサービスを提供する予定です。

 

<インターネットバンキング利用者向けサービス>

個人のお客さま

法人のお客さま

残高照会(普通口座、定期口座、外貨口座)
入出金明細照会

残高照会(普通口座)
入出金明細照会

 

<インターネットバンキング未利用者向けサービス>

個人のお客さま

残高照会(普通口座)
入出金明細照会

3.API連携に係るシステムに関する事項

 一般社団法人全国銀行協会が公表している「オープンAPIのあり方に関する検討会報告書-オープン・イノベーションの活性化に向けて-(2017年7月13日)」に基づきシステム構築を行います。オープンAPI関連システムの開発、運用等については、株式会社NTTデータへ委託します。

4.本件の担当部署

 当行における電子決済等代行業者との連携及び協働に係る業務を行う部門は、以下のとおりです。
担当部門:システム部
連絡先:017-738-1511
eメール:absystem@a-bank.co.jp

5.参考情報

 その他、具体的な情報については、当行ホームページ上にて順次公開していく予定です。

 

※1   銀行法等の一部を改正する法律(平成二十九年六月二日公布)による改正後の銀行法(以下「改正銀行法」)第二条第十八項に定める事業者。別途当行が定め、今後公表する予定の「電子決済等代行業者との接続に係る基準」に合致し、当行との間で電子決済等代行業に係る契約を締結した事業者に限る。
※2   改正銀行法第二条第十七項第一号に定める行為。
※3   改正銀行法第二条第十七項第二号に定める行為。

以上

get Adobe Reader

マークがついているコンテンツはAdobeReaderが必要です。左のバナーをクリックし、ダウンロードして下さい。

このページのトップへ